GARMIN Edge1040 Solarを使ってみて

コンポーネント

昨年の発売とほぼ同時に購入した。

その時に使っていた520の画面が走行中完全に映らなくなり、

修理には結構な費用がかかることや、既に530や830は販売終了。

何ともタイミングの悪い時に壊れてくれた(笑)


その時は後継機のアナウンスは全くなく、当然メーカーも教えてはくれない。

その時の僕には発売されたばかりの1040か、他メーカーに切り替えるしか選択がなった。

ガーミンはずっと使ってきたデバイスなので、今から他メーカーに切り替えるつもりもなく

1040をチェックすると、お値段10万円オーバー・・・

高い!高すぎる・・・

でも選択肢がない。どうする・・・


そんな時、ずっとほったらかしていたPayPayポイントを確認すると

30%オフで購入できるぐらいのポイントが貯まっていた。

しかも5のつく日。これは運命だ。

しかも発売当初は品薄だったにも関わらず、ガーミンストアに在庫がある。

間違いない。運命だ。

欲しいものとタイミングが重なり合うと、何でも運命だと決めつける悪いクセは昔から変わらない(笑)


注文から発送までが早く、次の日には到着。

ガーミン無しではテンションが上がらないぐらい依存している身としてはありがたい。

そして開封・・・

第一印象、デカイ!

コンパクトな520を使ってきた身としては驚きの大きさ。

ただ、明らかに綺麗な液晶パネルや感度の良いタッチパネル、

操作や設定もサクサク進めて、ストレスがない。

520と比べて直感的に操作できるようになっていることがわかる。

ここ結構重要だと思う。

こんな感じかな?という感覚だけで、ほぼ使えてしまう完成度には驚くばかり。

自転車に装着しても、最初はその大きさに違和感しかない。

フィルム剥がせよって(笑)

でも、使っているとサイズの恩恵はすぐにわかった。

とにかく視認性が良く、写真のように10項目にしても問題ない。

間も無く老眼を迎えるであろう年齢の身としてはありがたいばかり。


あとは、ナビ機能が圧倒的に使いやすくなった。

ルート案内はズレることなく、道を間違えてもすぐに補正が入る。

はじめての場所では心強い機能だ。


そして、最後になってしまったけれど、

1040で一番と言って良いほど期待したのがソーラー機能。

520はバッテリーも弱っていて、常に小型のモバイルバッテリーとコードを携帯していた。

最後の方では2時間も走れば充電アラートが鳴る始末・・・

買った当初から、突然電源が入らなくなり、早々にメーカー送りになったり

走行途中にヘソ曲げてフリーズしたり、ロングから帰宅したら後半全くログが取れていなくて、

何度床に叩きつけてやろうと思ったことか(笑)

でも、そんな生き物のようなデバイスは、僕の知っている限り

世界を見てもガーミンしかなく、なんだかんだ言っても520は好きだった。

息を引き取った520はケースに箱に戻して保管。その後は1040が受け継ぐよと・・・

ごめんなさい、話が逸れました(笑)


結論、ソーラーはすごい!

言葉通り、全くと言って良いほど減らない。

晴れの日に、ナビを使いながらほぼ1日中走り回っても、残り85%。

充電を使い切るまで帰ってくるなと言われたらたぶん死ぬ。

いや、間違いなく死ぬ。

僕のバックポケットからモバイルバッテリーとコードはその日を持って消えた。

ついでに520への未練も消えた(笑)

よく考えてみれば、1040の大きさや重さなんかよりも、

バッテリーやコードの方が余程重いしかさばる。


ということで、僕はすっかり1040に溺愛するようになった。

自転車のシルエットは少々頭でっかちになるけれど、

それをかき消すほどのパフォーマンスを持っていると僕は思う。

これからもずっとヘソを曲げないでいてくれることを願いたい・・・


ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました